米 通販

米の放射能検査

支払い&送料FAQSHOP概要返品&交換サイトマップカート&注文

九州 米通販

お米の放射能ニュース

テーマ

米の放射能検査

米の放射能検査における方法や、米の放射能汚染の基準値といった基礎情報だけでなく最新の検査状況を報じるメディアのまとめ。

管理人

福島のお米の作付け制限されている以外の地域で高濃度セシウムが見つかる。

2011年8月29日のアサヒ新聞のニュースに、大変興味深い記事を発見しました。それは米の作付け制限されている地域以外の場所から、高濃度セシウムが土壌から検出されたというのです。驚くことに土壌1キロ当たり5000ベクレルという高濃度のセシウムと書かれています。これは水田ではなく畑からの検出ということなので、単にそれが理由で作付け制限対象にはならなかっただけかもしれませんね・・・!
フッター

管理人

お米の放射能検査は、収穫前と収穫後の2段階で検査される

農林水産省が2011年8月3日に発表した検査方法は、収穫前と収穫後の2段階で実施するとの事です。このニュースは8月3日段階のものですので今後また変更になるかもしれませんが、しっかりと2回検査すると言う事ですので安心ですね!しかし気になるのは、基準値はいくらまでなのか、という点です。
フッター

管理人

日本政府はどのような測定をしているのでしょうか。そして最新の放射線測定の結果はどこで公開されているのでしょうか。
数々の疑問があるとは思いますが、それはこちらのサイトから公開されています。
フッター