米 通販

放射能汚染 米

支払い&送料FAQSHOP概要返品&交換サイトマップカート&注文

九州 米通販

お米の放射能ニュース

テーマ

放射能汚染 米

放射能汚染 米に関する最新情報を随時まとめてレポートしています。被ばく米の状況そして範囲、出荷停止になった地域や廃棄状況などを把握していきます。

管理人

2010年度産の米袋を使って被曝米を偽装

8月11日のyahooニュースにて大変気になる、米に関する記事が出ていました。
というのも、福島県産の米を販売する業者の元に、他県の生産地が表記された米袋が使われる恐れがあるという記事です。(もちろんごく一部だと思います) その袋にはJAが検査したことを示す検印入りということです。国が本格的に2段階検査するのは2011年に収穫されるお米が対象ですので、2010年度産の袋に詰めてしまえば、検査を免れるわけです。
フッター

管理人

2011年3月11日、東北大震災により福島原子力発電所に大きな事故が起こりました。
その結果、引き起こされたのが・・・放射性セシウム等による土壌汚染。
これは原発周辺の土地数十キロにわたり立ち入りを禁止されるほどの汚染を引き起こしました。
そして米や野菜といった農産物や牛といった家畜に汚染の影響が及びました。
東北地方は特にお米の収穫が盛んな地域です。日本人が主食しとして好むお米は、一体どこまで汚染されているのでしょうか。しかし曖昧なのはその汚染の範囲。検査の結果、どこのお米が安全で、アウトなのか、時と共に状況は刻々と変化するだけに、正しい情報を常に追わねばなりません。残念ながら単に西日本の九州の米を通販すれば良いという事でもありません、どんな飲食店や加工食品に使用されているのかという点も、情報を追っていきたいと思います。
フッター